情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
カテゴリ別ログ_“ 街で出逢ったコトバ ”
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 一燈照隅 万燈照国  』 (2011/01/29)

『  一燈照隅 万燈照国  』



 誰かが振り向こうが、 振り向くまいが

 そこは問題ではないんだ!!

 
 だた一本道に真っ直ぐ

 自分のこころを燃やす

 自分のいのちに着火する。


 そうすると、

 そんな灯りに心動いた人が

 わたしも、おれも、と

 決意され着火して

 まわりにどんどん灯が

 広がっていく。


 一途に

 だた一本道を真っ直ぐ

 自分のこころを燃やす

 自分のいのちに着火する。


 
P5161255_convert_20110129221829_convert_20110129222303_convert_20110129222513.jpg


 


スポンサーサイト
『 スイッチバック 』 (2010/11/01)


先月はなんだか苦しかった。

時間という薬が治してくれる事も多々ございますが…。

仕事上や人生の大切な方たちとの別れなどもありました。

大袈裟かも知れませんが三途の川も行きかけました。

そんな心中とはうらはらに

たくさんのありがたきご縁もいただきました。


進んでいるのか

それとも

退いているのか


わからず

要らぬ不安を生み出し曇り空のような日々に感じていました。

11月1日

今朝、目覚めた瞬間から

なんだか光が射し込むような感覚。

訳もなく抜けたような感じ

0から1へ自分の中では始まりの日のなのか!?

神無月、神さまが帰って来られたのか!?

そして、こんなフレーズが記憶から沸き上がってきました。

最近行った寿司屋のカウンターで大将とうちの神輿の頭が話していた

会話の1シーンですが


『 むかしの電車は高い山を越えるのに一旦引き戻ったのように思えるけど

  蛇行しながら山を登ってたんだよ。

  “ スイッチバック ”って言うんだけど。

  最初はなんで後戻りするのか意味が解らず退屈だったよ…。  』



つまりは、登坂を目的とする一時的な後退運転のことである。
                  

そうだ!!!

俺も

スイッチバックだったのだ

次は前に進むしかない。

スイッチバック。

なんだかこの言葉が

無性に今、愛しい。



IMG_4353_sh01.jpg
『  愛される・愛せる  』 (2010/10/29)




 『  愛されることを求めてはダメ、

  
   愛せることを求めなきゃ!!   』
『 受信 』 (2010/03/07)



            『 発信する前に まず受信。』

            
      受信というものは 五感から入ってくる。



                                              倉本 聰                       
『 ジョンとポールとThe Beatles 』 (2010/02/15)


ジョンとポールとThe Beatles

The Beatles が無くては

ジョン・レノン

ポール・マッカートニー

このふたりがレジェンドになれただろうか。


 時に神さまは

 お互いの成長ために

 わかれの運命(さだめ)の下に

 縁を結ぶこともある。


The Beatles

このバンドなくして

ジョン・レノン

ポール・マッカートニーは無い。
 

 

 
『 弱さ 』を出せば、 (2010/01/17)


      『 弱さ 』を出せば一瞬はしのげる。

   周りから同情や助けを集めることができる。

   だが、尊敬はされない。畏敬されない。

   そして、そういう弱い人間は

   その場からいなくなったとしても、

   存在が小さかったために、忘れさられる。

   それでいいのだろうか。
                 
      
                               里中李生
『 待ッてなよ。 』 (2009/11/03)

『  花もなく 葉もなく 実もない。

   こんな俺だけど

   根っこだけは

   ぐんぐんと

   右に左に深くふかく

   伸びてます。 

   待ッてなよ!

   俺の太陽。            』

“ 流れ ” (2008/07/10)
『 流れは、だれかに変えてもらうもんじゃない。
  
          自ら自分で流れを変えるんだよ。 』


                                              王 貞治
『 情熱力 』。 (2008/02/22)

『 情熱力 』。



それは、新しい一歩を踏み出す勇気。


                                        街で出逢ったコトバ
“ 君のヨロコブ顔 ” (2008/01/24)


“ 君のヨロコブ顔を見るのが
   
                 僕のシアワセなんだ! ”


                                                
                                       街で出逢ったコトバ

                 
                                                      
ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。