情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
カテゴリ別ログ_“ まるごみ薩摩実行委員会”
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 ご報告 』2011・7・3(日)まるごみ薩摩 (2011/07/03)


約2ヶ月ぶりの定例の甲突川にてまるごみ開催!!

ウレシイことに初参加5人(全員大学生)参加者14名

今回はアベック→カップル→ペア→2ショット

男女2人組の参加あり。

いい、いい光景です。

川を流れるごみのあり、

木の枝に隠れるごみあり。

ごみ拾いも“ 上を向いて歩こう!! ”だね。

久しぶりの甲突川のごみ拾いは

ホームに帰ってきたみたいでなんだかいい。



P7032946_convert_20110703134426.jpg
P7032947_convert_20110703134451.jpg
P7032943_convert_20110703134222.jpg
P7032945_convert_20110703134651.jpg
P7032948_convert_20110703134601.jpg

約1名だけゼッケンが

ものスゴク小さく感じますが何の問題もございません。(笑)
スポンサーサイト
2011・7・3(日)まるごみ薩摩開催!! (2011/06/29)





 2011・7・3(日)まるごみ薩摩開催!! ”


“ まるごみ薩摩本部実行委員会 ” 


『 あいさつしながら、 ごみ拾い。 』
 

開催日時 2011年7月3日(日) 午前10時~11時(1時間)
      


※基本的に毎週第1日曜日同じ時刻に開催致します。


ごみ拾い場所   鹿児島市甲突川武の橋周辺        

集合場所   鹿児島市甲突川武の橋交通局側公園


参加費ボランティアなので無料です。


参加に必要なもの  


やる気 (小さくて結構です)

火バサミ(小さなごみを掴めるもの)
 
軍手 (素手でも後で洗えば平気ですが…
            
              危険物対策として)
 
ごみ袋(これがないと始まりません。 )

タオル(結構、いい汗かきます。)          

飲み物(こころは潤いますが喉は乾きます)

※ 小雨時は決行いたしますが雨天時は中止致します。

※注意 ごみ拾い中におけるケガや事故につきましては

一切の責任を負いませんご了承くださいませ。



『 梅雨も明けました!! さぁ やるべ、やるべ!! 』
『 謹んでご報告。 』 まるごみ薩摩1周年!! (2011/06/14)



『 謹んでご報告。 』



日頃から全国のみなさまに“ まるごみ薩摩実行委員会 ”をはじめ

まるごみ大隅実行委員会

まるごみ霧島実行委員会

まるごみたるみず実行委員会

そして今月誕生の

まるごみあいら実行委員会

をご贔屓にしていただき心から感謝致します。



さて昨年の6月にまるごみ薩摩を開始いたしまして

1周年を無事に迎えることが出来ました。



通常の地域美化活動はもちろんのことながら


2011・2月 新燃岳の灰除去活動

2011・3月 東日本大震災支援活動と


私共はごみ拾い活動+αで活動させて戴きました。


大変手前味噌ではございますが

この活動をご理解ご賛同していただいたメンバー並びに

ご協力ご参加いただきました

みなさまあってのことと存じます。

深謝致します!!



この度1周年を期に

名称の変更とロゴマークを新規で制作いたしました。



『 まるごみ薩摩実行委員会 』


       ↓


『 思いやり活動

  まるごみ薩摩本部実行委員会 』




とさせて頂きます。

各支部も同様に名称の先頭に“ 思いやり活動 ”を

付けさせて頂く所存で御座います。



今後は名称に負けない活動を目指し

愉しみながら歩んでいきたいと存じます。



これからも変わらぬご愛顧ご贔屓の程を

謹んでお願い申しあげます!!







『 新ロゴマーク 』

2011053103090000_sh01.jpg


『 新キャラクター 』
sirokumakurobuta0001.jpg



“ 2011・6・5(日)まるごみ薩摩開催!! ” (2011/06/03)


“ 2011・6・5(日)まるごみ薩摩開催!! ”


“ まるごみ薩摩実行委員会 ” 


『 あいさつしながら、 ごみ拾い。 』
 

開催日時 2011年6月5日(日) 午前10時~11時(1時間)
      


※基本的に毎週第1日曜日同じ時刻に開催致します。


ごみ拾い場所   鹿児島市甲突川武の橋周辺        

集合場所   鹿児島市甲突川武の橋交通局側公園


参加費ボランティアなので無料です。


参加に必要なもの  


やる気 (小さくて結構です)

火バサミ(小さなごみを掴めるもの)
 
軍手 (素手でも後で洗えば平気ですが…
            
              危険物対策として)
 
ごみ袋(これがないと始まりません。 )

タオル(結構、いい汗かきます。)          

飲み物(こころは潤いますが喉は乾きます)

※ 小雨時は決行いたしますが雨天時は中止致します。

※注意 ごみ拾い中におけるケガや事故につきましては

一切の責任を負いませんご了承くださいませ。
誕生!! “ まるごみあいら ” 2011・6・12(日) (2011/05/29)


誕生!! “ まるごみあいら ”



『 まるごみ ついに!! 海へ。 』


“ 2011・6・12(日)まるごみあいら 誕生!! ”


“ まるごみあいら実行委員会 ” 


『 あいさつしながら、 ごみ拾い。 』
 

まるごみあいらのテーマ



“ あいらぶあいら!!  あいがいっぱいある街。 ”




開催日時 2011年6月12日(日) 16時~17時(1時間)

※初回は志向は変えて夕方行います!! 
      

ごみ拾い場所   姶良市重富なぎさ公園

 http://www.city.aira.lg.jp/bunkakanko/tourism/facilities/...  

集合場所   姶良市重富なぎさ公園




参加費ボランティアなので無料です。


参加に必要なもの  


やる気 (小さくて結構です)

火バサミ(小さなごみを掴めるもの)
 
軍手 (素手でも後で洗えば平気ですが…
            
              危険物対策として)
 
ごみ袋(これがないと始まりません。 )

タオル(結構、いい汗かきます。)          

飲み物(こころは潤いますが喉は乾きます)


※※この海岸はイルカが見えることも多いので

   『運』が良ければ・・・・・。

※ 小雨時は決行いたしますが雨天時は中止致します。

※注意 ごみ拾い中におけるケガや事故につきましては

一切の責任を負いませんご了承くださいませ。


まるごみあいら実行委員会 

代表  薩摩の応援団長【鹿児島FM聴人組愛】




連絡先 情熱家 雄真 090-5749-7585



2011・6・12(日)

『 まるごみあいら 』誕生します!!

鹿児島市・鹿屋市・霧島市・垂水市に続き姶良市に。

これで錦江湾をまるごみが囲む形にグッと近づきました!!

そして『まるごみあいら』は初の海に進出

重富のなぎさ公園と年に数回は龍門滝を予定しております。

あたらしい形のまるごみとなります。



各支部共々 まるごみあいらをご贔屓に!!

まるごみあいら実行委員会 

代表 代表  薩摩の応援団長【鹿児島FM聴人組愛】



P5202371_convert_20110529161815.jpg

P5202370_convert_20110529162410.jpg
『 一輪花  』 (2011/05/27)




まるごみ薩摩の誕生から来月で1年、


月日の流れがはやく感じます。


今、現在は休止していますが


まるごみ薩摩誕生から約半年の間


ごみ拾い活動の公園内10数箇所に



“ 花一輪のやさしさ大作戦。 ”



と称して公衆トイレに花を一輪飾るということを行ってました。


“ いつしか、どこか1ヶ所でも新しい花が挿してあったらいいね!! ”


なんて小さな希望を持ちながら。


P9051589_convert_20110527140733_convert_20110527140913.jpg


昨夜、TOKYOからの大事なお客様といつものごみ拾いゾーンを散歩しました。


この方に出逢わなければ


僕はまるごみ薩摩の立ち上げをすることは


なかったでしょう。



かつて龍馬が勝海舟に出逢って維新の道を走り抜けたような


そんな自分が龍馬ならば勝海舟のような存在の方です。


その方に今の自分たちの活動の根でもある場所を


見てもらいたくて深夜の散歩をお誘いしました。


途中に公園のトイレに立ち寄った際に


『 一輪差しの花 』に出逢いました。


半年前自分たちが花を設置していたまんまの場所に


誰かが備えた枯れて花びらの落ちた一輪の花がありました。


P5272713.jpg


うれしかった

ありがたかった

やさしかった。



この佳き日に佳き時間にこの花に逢えて


どこのどちら様か存じませぬが


こころで会話をしてような気がします。




今朝、早速この活動に賛同していただき花を提供して戴いた


花屋さんに出向きご報告させていただきました。


とても喜んでいただき、そして一輪のガーベラを戴き


その公園の花を差し替えてきました。



ぼくたちとどなたかの想いが

一輪したのです。




その花屋さんが選んだピンクのガーベラ

花言葉は『崇高美』



一輪の花からたくさんのものを戴きました。



P5272715_convert_20110527143219.jpg
『 報告書 あれから2ヶ月 』 (2011/05/11)
髯懶ス」繝サ・ア髯キ・サ鬯・、ァ・カ蠕後・闔�・・繝サ・コ鬩、・エ繝サ・ー繝サ・ュ鬨セ蛹・スス・ィ郢晢スサ郢晢スサ00_convert_20110510124136_convert_20110510124347_convert_20110510124630


2011・3・11 今から2ヶ月前のあの日


日本中が世界中が大きな悲しみ苦しみに襲われました。


わたくしは仕事中にテレビでこの報道を見て

その瞬間“ 映画だろ。 ”という現実を否定したい想いでしたが

それでも涙が自然にあふれていました。


わたしには、東北に大切な友人たちがいます


どうしようも出来ない状況に

とても仕事などできる心境ではなく

急いで自宅に帰り

東北の友人たちに連絡を取ろうとしましたが

電話回線がパンクして連絡が取れませんでした。


頭やこころの中で叫ぶ


“ 何か俺にできることは無いのか!! ”


何度も何度も大声でこころの中で叫びました。


その苛立ちと裏腹に悲しみが

深く刻まれるばかりの報道が流れました。


3月11日 20時14分 

誰にも相談せず義援金の口座開設と救援物資の呼びかけを始めました。

そうすることしかできなかったのです

3日ぐらい寝ることは出来ず数時間おきに大切な友人の携帯を

鳴らし続けました


それから約1ヶ月間 

たくさんのあたたかい同じキモチの仲間たちと街頭に立ち

募金活動に専念しました。



わたくしどもは約6年ほど前から鹿児島の児童擁護施設のこどもたちと

交流があり応援活動をしています。



わたしは、被災地の友人はもちろんのこと

被災地の児童擁護施設のこどもたちが気になって仕方がありませんでした。


ただでさえ淋しい想いをしているこどもたちなのに

混乱している街が

落胆している大人が

こどもたちのこころにどう映るのだろうか。

未来の日本を支えるこどもたちはだいじょうだろうか。


そんな想いでいっぱいでした。


そして

募金でみなさまからお預かりしたお金は


子供たちにお菓子を贈ってあげたい!!

ほんの一瞬でも笑顔を。

食料不足ならお菓子はことさらに入手が難しいだろう。


そして、救援物資は避難所に送ろう!!


家が車が流され潰されたひとたちは

そのローンが終るまで被災だろうと考え

長期的に不特定多数のひとに勇気を!!と想い

県別の応援フラッグを作成しよう!!


この三つの角度で支援させていただこうと決めました。



そして上記のような動きを始めました


ほんとに多くのみなさまから

たくさんのお気持ちをお預かりさせて戴きました

私どもに託して戴きました。



その想いをすこしでも物資やお菓子といっしょに織り交ぜたく

下記のようなメッセージもいっしょに贈らせていただきました。



施設長様

縺�縺・☆縺阪↑縺阪∩縺クweb逕ィ_convert_20110510223646

以前から交流のある鹿児島の児童擁護施設の先生に


“ もし、こどもたちがこの震災で何か自分にできることはない? ”

って訊ねてきたら、てがみを書いてもらって欲しい。


被災地のこどもたちに届けるから、

と先生にお願いして施設の先生もこどもたちも調理担当の方なども

たくさんのてがみを書いてくれて

東北のこどもたちにお菓子といっしょに送りました。

その後

お菓子とてがみを受け取った施設から鹿児島の施設に御礼の連絡も

あり交流があったそうです。


DSC_0099_convert_20110510224331.jpg

4月はお菓子の購入の商談と送るお菓子の仕分け作業を行いました。

約24,000個のお菓子の購入や送る作業また応援フラッグの作成に

関して多くの大人が本気になって動いてくれました。

お菓子一個選ぶのにも真剣に考えました。


P4162294_convert_20110510224157.jpg

4月の初旬から送り始めたお菓子などは翌週ぐらいから

たくさんの児童擁護施設や乳児院からの御礼状に形を変え帰ってきました。


DSC_0108_convert_20110510224410.jpg

現在約300通ぐらいの東日本各地からの御礼状を戴き

中には東北訛りで泣きながら御礼の電話を頂いた施設の方も

いらっしゃいました。


わたしは、

想いが届いた

想いが繋がったことに

また手紙から伝わる現実に何度も涙しました。


その中でもいちばんわたしの胸に突き刺さった一枚のハガキです。


被災地の小学2年生のおんなのこが書いた絵です


うさぎやソフトクリームなどの絵の横に壊れたビルの絵が描かれています。

言葉が見当たらないぐらいショックでした

これが幼いこどもの胸に刻まれた傷です。



御礼状(はがき)web用


今回の自分の起こした行動が正しかったのか

それは今でもわかりません。

ただ何もせずにはいられなかった

ただ何かせずにいられなかったのです。



それでも

たくさんのこどもたちや子供達を支える先生方は

遠く鹿児島からのエールを喜んでくれました。


中にはお菓子を食べ終えた後こどもたちみんなで

鹿児島を地図で調べたり

わたしたちの手紙を何度も読み直したり

してくれたそうです。



最後に

わたくしが声を発した際に

まっ先に答えて

いっしょに動いて戴きました

風船企画とまら~ず 代表 十夢さんをはじめみなさま

ニキニキメンバーを纏めてくれたろじゃーさん

いっしょに街頭に立ってくれたみなさま

TEAM GAMI LOCK 代表 山上康弘さん

高岡屋社長さん、フラッグタナカ田中社長さん

写真家のみなさん。まるごみの仲間

店頭などに募金箱を設置していただきました店主さま

わたくしどもを信用して信頼して募金していただいたみなさまに


そして何よりも

笑顔で受け取ってくれたこどもたちに





ほんとうにほんとうに


こころから感謝申しあげます。





わたしたちの想いが確実に届きました!!

わたしたちのキモチは確実に繋がりました!!





今後も継続的に支援活動は続けていきますが

ひとまずご報告させていただきます。




DSC_2627_convert_20110510224656.jpg

photographer “ YOU ”
『 高原町長からの御礼状 』 (2011/05/10)




『 2011・2・11都城  火山灰除去作業!!

  参加者 29名+たくさん同志のやさしいさ。 』


新燃岳の噴火・降灰での多大なる被害に

わたしたちは

都城市の職員さんも含め31名が鹿児島・宮崎から

都城市夏尾町という高原町に近い3軒の老婆が住む民家

の灰除去の手伝いにいってきました。

そして高原町の役場に避難者の方へ

大形ダンボール数箱の救援物資をお届けさせていただきました。




その御礼ということで




“ 高原町長さんから御礼状とポストカードを戴きました!! ”



高春町町長御礼状web用




実のところ3・11つまり東日本大震災直前にわたくしの手元に

届いておりました。ご報告たいへんおそくなり申しわけございません!!


※今回の東日本大震災の直後の救援物資関連に関して

  高原町役場さんと連絡を取り合い

  救援の受ける側と送る側の調整などを相談させていただきました。

  大変ありがたい情報をたくさん戴きました。
  


役場の方はみなさんでまた遊びに来て下さい!!とのことでした。


現在 高岡町に避難者はおらず、火山活動と向き合いながら

以前よりは平穏に生活されているそうです。



御礼状添付はがきweb用
【報告】まるごみ薩摩!!春号。 (2011/05/09)



まず先に4月・5月まとめて春号としてのご報告すみません。

例の活動にこころ奪われてました・・・。


まず

2011・4・3

参加者8名

花見真っ盛りの甲突川!!

この日は通常のごみ拾いよりも

応援フラッグの写真撮影にみんなで専念しました!!

(清掃業者が花見期間中は毎日入っていたので

           ごみがほとんどなかったです。)

img_sh01_convert_20110509211232.jpg


そして

2011・5・1

参加者12人(初参加あり!!)

P5012296_sh01_convert_20110509205837_convert_20110509211324.jpg


この日は雨模様でしたが


ごみ拾い中は降ったり止んだり。


まぁこの時期は雨は仕方ないかもね!!


来月は6月5日!!!


ついに【まるごみ薩摩】結成から1周年を迎えます。






第4回 2011・5・1 まるごみ霧島☆報告☆

みんなの想いが詰まったてるてる坊主さんが

降水確率90パーセントに

打ち勝って今回も無事まるごみ霧島を

開催することが出来ました。

(回収する頃には晴れ間が見えるほどでした。)


参加者 14人

拾ったごみ・・・・燃えるごみ  2袋

         燃えないごみ 1袋

番外編・・・・・・野いちご 両手いっぱい★
imgCAFTTOOZ.jpg


お足元の悪い中、たくさん参加していただき、

初の参加の方も6人もきてくれました。

確実に輪がひろがってるのを実感しました★

散歩中のかたに

「ごみ拾ったよー。」

とありがたい声もかけていただきました

今回はそれぞれ話の輪もひろがり

とても和やかな雰囲気の中、わいわいごみひろいできました。


報告者 まるごみ霧島 代表 ルハチャン

img.jpg




ご報告2011.5.8 『まるごみたるみず』


第4回『まるごみたるみず』

合言葉は

『ちょっぴり疲れて超気持ちいい~』

【参加者】

子供 8名

大人 17名

計25名



【拾ったゴミ袋】

7袋(45リットルゴミ袋)

DSC_0334_convert_20110509213718.jpg


今回も、多くの人に集まっていただきありがとうございました。

お天気があやしく、雨が降らないかドキドキでしたが、

無事にケガもなく終了することができました。


実は、あのあとフェリー乗り場近くの公園のゴミ拾いを行いました。

ゴミの多さにただただビックリ(@_@;)

なんとかしなければ。。。。。

来月は6月12日に開催予定デス。

今後ともどぅぞよろしくお願いいたします(^_-)-☆

報告者 まるごみたるみず代表 きりん
“ 2011・5・1(日)まるごみ薩摩開催!! ” (2011/04/29)




“ 2011・5・1(日)まるごみ薩摩開催!! ”


“ まるごみ薩摩実行委員会 ” 


『 あいさつしながら、 ごみ拾い。 』
 

開催日時 2011年5月1日(日) 午前10時~11時(1時間)
       


※基本的に毎週第1日曜日同じ時刻に開催致します。


ごみ拾い場所   鹿児島市甲突川武の橋周辺        

集合場所   鹿児島市甲突川武の橋交通局側公園


参加費ボランティアなので無料です。


参加に必要なもの  


やる気 (小さくて結構です)

火バサミ(小さなごみを掴めるもの)
 
軍手 (素手でも後で洗えば平気ですが…
            
              危険物対策として)
 
ごみ袋(これがないと始まりません。 )

タオル(結構、いい汗かきます。)          

飲み物(こころは潤いますが喉は乾きます)

※ 小雨時は決行いたしますが雨天時は中止致します。

※注意 ごみ拾い中におけるケガや事故につきましては

一切の責任を負いませんご了承くださいませ。
ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。