情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
カテゴリ別ログ_ライバル列伝
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ LOVE&FREE ” ~ライバル列伝~ (2010/10/12)

 
『 99%リスペクト!! 1%こんちきしょう!! 』

 これが基本的に自分のライバル

 もしくは信頼をおける人へ僕らの想いである。

 どんなに相手がSUPER STARでも

 尊敬はもちろんしているだが同じにんげん。

 あいつに出来るなら俺にも別な角度で何か出来る、

 だから1%こんちしょうである。



 彼とは、

 そんな言い回しもシャラクサイから

 “ ダチ ”

 このコトバがピッタリな感じ、


 ダチと出逢ったのはある後輩から


 “ どうしても読んで下さい!! ”なんて


 紹介された1冊の本である。


 その頃 ワタクシは


 人生初の大きな山に挑戦していた真っ只中だった。


 “ 何かに挑む時は心・技・体を鍛えねば!! ”


 ワタクシは、そう昔堅気にそう思う人間なのだ。


 ジムの自転車漕ぎをしながら本を読む


 そんなパターンを当時していた、


 最初は軽~くAIRな感じで読んでやろうと思って


 ページをめくり始め

 ペダルを百回も漕がずその1冊ヤラレテいた。


 心が揺れた


 そして悔しさが湧いてきた。


 “ なんだコイツ俺が表現したいこと先にしていやがる!! ”


 でも心が揺れた悔しくヤキモチの念に駆られながら揺れてしまった。



 そしてその様々な爆発が

 
 大きな山の頂きに起つ起爆剤のひとつとなった。


 これの事実は間違いない、


 こいつにこの心を揺すったこの男にいつか必ず御礼を言おう!!


 そう強く心に誓い


 ひと月 時間は流れ


 ある日のトウキョウにて渋谷だか新宿だか


 書店を覗いていたら、その男のサイン会が


 数時間後にこの書店で開催される。


 そのポスターが目に飛び込んできた、


 “ よし、その時が来たんだ!! 御礼を言わねば!!”

 
 手前勝手な義務感とどんな男なんだ、いったいコイツは!?。


 そんな角ばったキモチで書店の店員にサイン会を申し込む


 “ あいにく、整理券の配布は終了しました!!! ”


   ・・・・・。


  そうはイカナイ。こちとら薩摩の男よ、


  どげんしても逢いたい!!!

  
  いや、逢わなきゃいけねぇんだ!!

  
  強烈なオーラと猛烈な鹿児島弁で口説き倒し


  店員さんの特別枠で整理券を用意していただき


 (このような事はワタクシの中では日常茶飯事)


  そしてサイン会に大人しく並びサインを貰う

  
  その瞬間に彼のその細い目を見て


  『 あなたのおかげでトップに成れました!! 』


  “ ・・・・。何が何のトップになったの? ”


  『 これこれでこうなった、とにかく御礼を言いたかったんだあなたに!! 』


  “ すげェじゃん、それ!! 今度長崎に行くからさ、


   それまでにまたトップ獲ってよ!!そんで乾杯しよう!! 』


  それから数ヶ月後 


  約束を守り手土産に芋焼酎 魔王を片手に長崎に向かった。


  鹿児島の俺に長崎に来いって言う方も言う方ならば行く方も行く方


  お互い馬鹿!!である。


  約束通りたくさんのひとの前で彼は俺を紹介してくれて

  
  お祝いの拍手の乾杯ではなく


  ふたりで人前で魔王を交互にラッパ呑み、

  
  まわりのみんなは“ 魔王が~!! ”と


  ため息とたくさんの笑い声。


  その日から約5年。


  この5年間で会話した時間は1日分にも満たない、


  だが、そこに長い時間は必要ない。


  それ以降 ダチは仕事でプライベートで鹿児島に来る際は


  “ 鹿児島はアイツがいるからだいじょうぶ!! ”


  そうスタッフに伝えてくれているらしい。



  今、ダチは世界で地球で遊んでいる。


  真剣に遊んでそれが仕事になっている!!!


  それがまたまた素晴らしい。


  こういうタイプの人間はハッキリ言って短命が多い。


  連絡が取れなくても、お前がどこに住もうが


  そんなことはどうでもいい。


  “ 生きててくれよ!! ”


  星野道夫さんや植村直巳さんのような最後はイヤだからな


  またいつか何処かで昨日のように数年分の数分間


  呑もうぜ!!! なぁ歩、いつもサンキュー!!



 
“ Ayumu Takahashi ”

PA111685_sh02_convert_20101012180534.jpg
スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。