情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
月別ログ_2008年06月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“ 一人っ子Bamboo ” (2008/06/27)
はじめに・・・。
『北の国からのテーマを頭の中で浮かべながら
                         純の口調で読んで下さいませ


拝啓、とうさん!おげんきですか?

僕の部屋にはミリオンバンブーが一本だけ

透明な長細いカクテルグラスのような花瓶で飼ってます。

CDラックの上に憧れの車、イエローなHUMMERのミニカーと共に。

毎日朝に夜に彼(ミリオンバンブー)と目が合うわけで。

ナントナーク彼の成長が遅いような…。

「仲間もライバルもいないから、コイツは成長が遅いんだなぁ~」と

おとといの朝にそう感じたわけで。

それからは、仕事の合間で花屋や観葉植物を扱ってる店を

何件か回りました。

ミリオンバンブーは、どこの店にもたくさんあるにはあるんですが、

何故か僕は我が家の彼とは相性が違うような感じが

なんとなくしたんです。

半分諦めながらも知り合いの

極めて平凡なスーパーの一角にある花屋の担当者に

電話をかけてみました。

「ミリオンバンブーある?」と。

「今、置いてないんだよねぇー」……。

残念でしたが、でも何か呼ばれているような気がして

その店に行ってみました。

店先にはバラやサボテンなど自己主張の強い花たちが

競い合うかのように立ち並んでました。

すこしの時間、彼らを眺め…。

他のサボテンとかでもいいかなぁ…でもなぁ…。

なんて脳内独り言を呟いてました。

するとナントナーク視線を感じてその方向を見てみると……。

バラなどが彩づく晴れ舞台とはかけなはれた作業台の隅っこに

痩せた引っ込み思案そうなミリオンバンブーが

7人白い無機質な鉢の中でイジケているじゃないですか。

なぜかしらの高鳴る思いを押さえつけて「これは!」と

店員さんに尋ねると

「これは売りもんにはならないんですよ!
   
                   これで良ければ差し上げましょうか!」と

願ったり叶ったりの返答でした。

「 彼らは我が家の一人っ子とピッタリのキャラだ!
   
            みんなまとめて立派なバンブーに育てあげよう!! 」と

何故かピピッときたわけで。

父さん、ボクはきっと彼らに呼ばれたでしょう。

これで我が家の一人っ子バンブーも

仲間やライバルが増えてヨロコブでしょう。

父さん、

すべてのものに

出逢いあり!ですね。

そうぼくは感じたわけで・・・。
スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2008. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。