情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 おやっさんの伝言 』 (2006/09/19)

オツカレです。鹿児島の知覧という土地は


             お茶 365と特攻基地跡で有名な場所です。


そんな片田舎のあるお茶農家の出来事です。


お茶畑には通常の出荷用の畑と品評会用(県知事賞や大臣賞とか)


の出品茶と呼ばれるお茶を作る畑が各お茶農家に一ヶ所あります。


その出品茶の受賞などによりそのお茶農家やその付近のお茶農家


のブランドが高まり人気を左右します。


親子3代 509208205続き “総理大臣賞” 20を受賞しているお茶農家の


おかみさん 209夢枕に1年前に病で突然亡くなった旦那さん 208


(3代目)がある朝立ち、


   『 みんな1年間よくがんばったなァ・・・。208 』


って言われ、おかみさんが出品茶畑に行くと茶畑が


黄金色に 352キラキラと 352輝いていたそうです。


今は息子さんたち(4代目)が20代半ばですが周りのお茶農家の


先輩たちにお世話になりながら暑い夏も寒い冬も茶髪にタオルを


巻いて由緒あるお茶畑を必死に守ってきました。


若い二人のことだから、周りの応援とそうでない雑音と様々なことが


聞こえてきたはずだ。


3代目の親父さんは貧しかったワタクシがバイトでお世話になって


いたころに昼休みに軽トラで往復30分ぐらい掛かる銀行に


お金を引き出しに行きたい!っていうと汚れた作業ズボンの


ポケットから財布を出して


“ バイト代を今、渡すから昼休みはゆっくり休みなさい。 ”


って強い日差しと焼酎焼けした顔を 208にこにこさせて


言ってくれたことも幾度もありました。 


素晴らしく優しく強く頼もしい男でした。


そして今年の品評会から“ 大臣賞 ” 20の受賞の知らせが


あったそうです!!


もちろん若き4代目のがんばりの上でのことですが・・・・・・。


夢枕に立って労をねぎらうあたりは、天国でも変わらず


素晴らしく優しく強く頼もしい男でした。


あのおやっさんと焼酎を飲み明かしたかったなァ。


そして4代目おめでとう! よくがんばったね!

スポンサーサイト


どちらのお茶屋さんなのでしょうか!!
知覧には友人が多数いますから、よく行くんだけど!!
(撫子)
2006/09/19 | URL |(trip@-)
編集



管理人のみ閲覧できます このコメントは管理人のみ閲覧できます
()
2006/09/19 | |(trip@)
編集



えぇ話や・・・・・。
とってもお茶好きのアタクシには、とても魅力的なお話。
受賞したお茶とやらを、是非飲んでみたい・・・・でごわす。
(Ash)
2006/09/20 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。