情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 対面同席五百生 】 (2006/12/07)
【 対面同席五百生 】



たいめんどうせきごひゃくしょう。
仏陀の言葉です。



向かい合って同席した相手は、

過去(前世)に500回は

人生をともにしながら

生まれ変わってきた、

とても濃い間柄


だという意味の言葉だそうです。




一緒にいて不愉快な席 17 もあれば、

一緒にいて流れ星のように 483

一瞬に時が過ぎていく席もある。




人間の関係なんて 205206208209506507509510512513515


毒になり、薬になり。




同じ時間を長く共有する人間に傷つけられたり

一瞬の時間のコンビニのレジの人になんとなく癒されたり。




いづれにしても すべての物事は

シンクロニシティ。

深謝。


 
             IMG_1091.jpg


            
シンクロニシティー【synchronicity】
別ウィンドウで表示
虫の知らせのような、意味のある偶然の一致。心理学者ユングが提唱した概念。 


スポンサーサイト


人とのかかわりって、自分へのメッセージだったり、自分の鏡だったりします。人とかかわりがないと、自分は成長しないと思います。傷ついたり、喜んだり等のたくさんの感動が、自分を成長させてくれるんだと思います。だから、めぐり合った人に感謝します。
ともぽん
2006/12/07 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。