情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 今日までそして明日から  】 (2007/01/05)

【 今日まだそして明日から 】


私は 今日まで 生きてみました 


時には誰かの 力を借りて                 


時には誰かに しがみついて


私は 今日まで 生きてみました            


そして 今 そう思っています                


明日からも こうして生きていくだろうと


私は 今日まで 生きてみました                 


時には誰かを あざ笑って                  


時には誰かに おびやかされて


私は 今日まで 生きてみました             


そして 今 そう思っています               


明日からも こうして生きていくだろうと


私は 今日まで 生きてみました               


時には誰かに 裏切られて                 


時には誰かと 手をとり合って  


私は 今日まで 生きてみました              


そして 今 そう思っています               


明日からも こうして生きていくだろうと


私には 私の生き方がある                 


それは おそらく 自分というものを            


知るところから 始まるものでしょう


けれど それにしたって


どこで どう変わってしまうのか            


そうです わからないまま 生きていく  


明日からの そんな私です


私は 今日まで 生きてみました


私は 今日まで 生きてみました              


私は 今日まで 生きてみました                     


私は 今日まで 生きてみました             


そして 今 そう思っています                


明日からも こうして生きていくだろうと


                        吉田 拓郎









THE BEST PENNY LANE THE BEST PENNY LANE
吉田拓郎 (1999/11/03)
フォーライフミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト


私が今まで生きてこられたのも、みんなからの愛があったから。
素直に自分に心を委ねればちいさな愛に囲まれていることに気づきます。
自分をここまで育ててくれたお父さん、お母さん・・。
自分を犠牲にしてまでこうやって育ててくれたのは、愛にほかありません。
今まで私に関わってきた人々・・。
私の嫌なところを教えてくれました。
私が気づかなくても鏡となってくれたのです。
まだまだ成長していて自分を磨いていくには、たくさんの人々のお世話にならなければなりません。
そのときあった出来事で、いったい私になにを問いかけているのか・・・。
ひとつひとつクリアーしていかなければなりません。
ダイヤモンドも原石は輝きがありません。
幾度も研磨されて、美しくなるのです。
私も幾度つまづいても立ち上がって魂を磨いていきたいです。

ともぽん
2007/01/06 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。