情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 雨奇晴好 】 (2007/01/09)


おつかれさまでございます。


先日、博多に出掛ける際の道中での” 雨の情景 ”279です。


その日は、天気予報が外れたのか!?


突然の雨だったのか!?


わかりませんが、ワイパー 231だと数秒毎に動けば雨粒も


気にならないぐらいの雨でした。


頭のハンカチをのせて足早に107106106歩くサラリーマン296


カバンを頭の上に揚げて小走りで 293029 横断歩道を渡る


学生たち。 206205


信号が赤に変わり横断歩道に立ち止まる数人205206208209509510


その中にカバンで雨を凌いでいる制服姿の女子高校生 206


小さな両肩を濡らし、信号が青に変わるのを願うか


のように待っていました。


そこにその少女の母親ぐらいの年頃の女性 209が右手に


大きめの買い物袋を持ち左手に小さめの赤い傘を持ち


横断歩道に寄ってきて、そっと制服姿の女子高生 206の横に


立ち左手を僅かに動かし雨に濡れている彼女を赤い傘で


何事も無くまるで我が子のようにやさしく傘で包みました。


女の子 206は恥ずかしそうに軽く頭を下げ、女性 209


軽く微笑むだけの二人の無言の会話。


このような情景をその雨の日 279には 2度ほど同じ光景


を見ることが出来ました。


雨の情景。                 おじぎ


 


うき‐せいこう【雨奇晴好】別ウィンドウで表示
 《蘇軾「飲湖上初晴後雨」の「水光瀲(れんえん)として晴れて方(まさ)に好し、山色空濛 
(くうもう)として雨も亦(また)奇なり」から》晴れても雨でも、それぞれによい景色で、趣のあること。晴好雨奇。

スポンサーサイト


うわぁ~素敵な雨の情景に出会われましたね。。
そんな心の余裕・・・持っていたいです♪
(りょう♪)
2007/01/10 | URL |(trip@-)
編集



そういう情景って、人っていいなぁって見ている人も幸せな思いになります。
少女も愛を感じたでしょう。
そして、愛ってなにかを知ったでしょう。
そして、いつか人に愛をお返しするんでしょうね。
ともぽん
2007/01/11 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。