情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【感動サー!沖縄  I met クジラ!その③】 (2006/04/19)

おっさー!“I met クジラ!その②”の続編です。


沖縄 那覇の沖合い 竹富町 黒島付近の海上


いきなり405プシュー46って噴水のように


ただただ広く青く黒い海原に船上108から


前方45度推定距離200メートル付近の466海面466から水柱が立ち


数秒後に巨大な黒い潜水艦193のような物体が海面姿を現しました


1秒の何分の1の瞬間的な時間ですが一瞬だけ“ナンダ、あれ361って


クジラに逢いに来たコトすらすっ飛んでしまい、


感動314と喜び306頭の中を支配し、


出てクル言葉は“おォー405364のみですよ。わずか数秒の黒い物体を見ただけですよ。


その後ほとんどの乗り組み員は、挙動不審まるでニワトリ532右・左・左・右、陸上ではありえない首の動きで・・・。


そして第一発見者


“イタァー!あっちィー154こっちィー157!・・・155156


乗り組み全員まとまるマトマル。そして男たちは誰もが


コロンブスのように第一発見者成りたくて!


532コケコッコー532まるで今にも、86でも産みそうにいっそうの首フリですよ!


その数回のあっち・こっち・そっちの中には、


348のかたちのような尾ビレ288拝見411する事ができました363


校長先生のよく使ってた“感無量の想いです!410ッテ言葉が頭の中で


268スィング270しました。それから帰港の時間は、


みんな前半466どんぶらコッコ×2466の疲れとクジラ遭遇の満足気が重なり


遊びつかれた子供のようになってたコトは言うまでもありません!


またひとつ308夢が叶いました221くじら


孫が55見ながら“じいちゃん509クジラって大きいの?”


って聞かれたら“大きいぞ288!じいちゃんは見たことがアルゾー!


今度、見に行こうか!”


“うちのじいちゃんクジラ288見たことがあるんだってェー!”なんて


クラスで友達に話している孫の姿を想像して楽しみました。・・・・。まァ結婚デキたらね。


感動サー!オキナハ Ⅰ met クジラ。                   おわり


※おまけ   すんくじら・・・カゴシマでは端っこの事を方言で“すんくじら” っていいます。


                
  

スポンサーサイト


お初でザンス? すんくじら…ワチも見たかったサァ↑その゙感無量"とやら一度味わんならね??
電車♂ならぬハーレー♀から、初コメンチョでしたぁ(*^_^*)
See You Again♪
(クミにゃん?)
2006/04/19 | URL |(trip@4JcWZNxE)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。