情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“ ありがとう&ごめんなさい ” (2007/08/14)

" ありがとう&ごめんなさい ”


ごく普通にひとから親切を受けた際などに


発するこのふたつの言葉。


自分は極力“ ありがとう! ”を使うように心掛けてます。


自分が誰かに物など取ってあげた際に


“ ごめんなさい! ”って言われるよりも


“ ありがとう! ”って言われる方が何となくウレシイです。


何となく“ ありがとう ”が多い日は、


シアワセな気分になれるような気がします。




  1. あり‐がとう【有難う・有り難う】別ウィンドウで表示
    [感]《形容詞「ありがたい」の連用形「ありがたく」のウ音便》感謝したり、礼を言ったりするときに用いる言葉。ありがと。「おみやげ―」◆ 丁寧にいうときは「ございます」を付ける。関西地方では「おおきに」。... [さらに]

  2. ごめん‐なさい【御免なさい】別ウィンドウで表示
    [連語] 自分のあやまちをわびるときの言葉。「―、もう二度としません」 自分の失礼に対して許しを乞(こ)うときの言葉。「お忙しいのにお邪魔して―」


スポンサーサイト

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。