情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“ 大桜からの教え ” (2008/04/10)
おッうゥ~!!

先日、阿蘇・高千穂に遊びにいったんですが・・・。

その時に“ 一心行の大桜  ”に出逢ったんですが。

まァ~デカさにびっくりですよ!!! 直太郎もびつくりです。

一度、イってQして下さいよ。

この大桜、数年前に一説だと落雷のため 一説だと台風の為

この際、台風の落雷ということで・・。

大きな木が真ッ二つに割れたらしいんですよ!

阿蘇の雄大な山々と大桜の足元の菜の花をBGMに

しばし、この大桜と会話してみたんですが
(と言いましてもこちらの独り言ですが何か!?)

ふたつのことを教わりましたよ。


大桜の教え その壱

桜だろうが大楠だろうがにんげんだろうが!
大きくなると危険な目にあう可能性が高くなるんだなァ・・・ってこと。
(出る杭は打たれる!って言うけど。今は  “ 出る杭は抜かれる!” )


大桜の教え その弐
約400年も生きてると言われる大桜
身体を真ッ二つに引き裂かれても、見事に花を咲かせてる!!ってこと。

それに比べて ワタクシなんか ちょいとしたことで
イジケたり 捻くれたり 。

この大桜の生命力のたくましさ。

まさに“ 天晴れ ”である。

このふたつを教わり

大桜を相手に“ チクショー!! 負けてらんねェ! ”なんて

想いながらの“ ※一心行の大桜  ” 感想記でした。

※この桜は、天正8年(1580年)島津氏との戦いで宇土の矢崎城で戦火に散った峯伯耆守惟冬(みねほうきのかみこれふゆ)の菩提樹とされている。桜はその時期に植えられたといわれ、城主惟冬と家臣たちの御霊を弔うため、一心に行をおさめたということで「一心行」といい、現在の地名となっている。

樹齢 400余年 樹高 14m 幹間 7.35m 枝張 東西21.3m 南北26.0m

※菜の花&阿蘇&大桜 Photo
http://myhome.cururu.jp/jyounetsuka


IMG_4422.jpg



スポンサーサイト


おッつう☆です♪ 行きましたかぁ一心行の桜素晴らしいですよね来週辺りは阿蘇の旅なので行って来ます多分…葉桜になっちゃってるかも
(ハイジ♀)
2008/04/10 | URL |(trip@-)
編集



一心行の桜 来たのですか 声をかけてくれたら良かったのに。

真ん中の高い所の枝を台風でやられたんですよね
今はハート型になったって書いてありました。
昨日行って来たけど雨でかわいそうでしたので、写真も取れませんでした。

(リキ)
2008/04/10 | URL |(trip@f4RRH762)
編集



私は2年前に初めてみました。。。
大きさに圧倒され。。。そして花の綺麗さに目を奪われました。


(撫子)
2008/04/11 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。