情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“ 神様は時に誰かの口を借りる・・・。 ” (2008/07/29)
“ ピキッ!! ”と何かの線が張りつめるような音がして、その瞬間。

腰から足に向けて電気が走った

次の動作の移った瞬間に膝からガクンとちからが入らない。

" なにィ やっちまったなァ 〝

男は黙って “ ギックリ腰 ”

そう最近慢性化しつつある。

ギックリ腰ミニです

この時期は多忙なんです 仕事している暇が無いぐらい 

かなりかなーり

いやいや、参りました この腰の状態 

あたくし約2分凹みました

腰の調子そのものも凹む要因では5ざいますが・・・

実は昨日、この多忙期の中なのに約2週間ブリ ぐらいに

20年ぐらい馴染みの整骨院に腰のメンテナンスに行ったんですよ。

そして先生が言われたんですよ、

『 忙しい時期だからテーピンGOOで固めておくか? 』

ってネ。

しかしながら、あたくし“ 今は調子良いんで大丈夫ですよ ”

なんて言ってたんですよぉ!!!

約3分凹んだ一番の要因は先生のひと言に

何故になぜに従わなかったのかという事。

きっとあれは

『 神さまが先生の口を借りて告げた警告に違いない!! 』

って頭の中でぐるぐ~る

何度かこんな経験があるにも関わらず・・・。

この度もこんな感じで神さまスミマセン

お次は警告に従います。

※腰は今回は早期治療の為 大事に至らず。

スポンサーサイト

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。