情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“ 美しき景色 ” (2008/09/12)
“ ある日の午後のはなし。

 交差点で信号待ちの車中でなんとなく横断歩道を眺めていたら

 歩行者が青になる信号を待っていた。

 その信号を待つ数人の中に

 白髪(ハクハツ)の初老のご婦人が

 日傘を差して信号を待っていました。

 中秋の頃とはいえ

 まだまだ日差しはつよい。

 そこに後から歩いてきた

 20代半ばぐらいOL風の女性が

 ご婦人の横に並びました。

 すると

 ご婦人が御自身の日傘を

 まるで親が子どもをまもるように

 そっとその女性の頭の上に

 相合傘。

 互いに軽い会釈とすこしの会話を

 わずかに時間が流れ

 信号が青になり

 また互いに軽く会釈をして

 信号を渡り

 別々の道に歩いていった。

 美しき景色。                 ” 

 
スポンサーサイト

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。