情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“ キモチの上に咲く花 ” (2008/09/24)
『 お気を付けて!!  』

とガソリンスタンドで給油の終わった車を

見送る店員さんに出逢いました。

自分の給油の順番になり“ セルフ ”のスタンドだったので

ガソリンを入れていたら、その店員さんが

『 窓、拭きましょうか? 』

『 お願いします。 』内心はセルフなのに・・

と思いながらもややウレシク。

そこでその店員さんに訊いてみた

『 お気を付けて・・・はお店の決まりなの? 』

『 いいえ、勝ってに私が・・・。 』

またその恥ずかしげな顔が実にいい!!

そうなんだ・・・。(心のなかで感心する。)

いつも、そうなんだけど自分には変なところが御座いまして

こんな時、例えば少年が電車の中で席を譲るなど。

“ 神様のかわりに褒め称えなきゃ!”

って思っちゃうんですよ。

・・・だってそんな清らかなヤワラカナきもち大事に育ててあげたいじゃん!!

(そりゃ、自分だってそんな人間になりたいけど

 常日頃出来ないじゃん!だからその何ていうか

その勇気みたいなものを見習うと共に

その優しさを認めてあげたいんだよね!)

で、助手席にあったビールを2本その方に差し上げたんです。

恥ずかしかったんで、

『良かったら呑んで!頑張って!これご褒美! 』

この表現が恥ずかしくて精一杯。

(本当はこれ神様からのご褒美なんて・・・言いたかったけど。)

“ ココロも満タンに! ”

そんなガソリンスタンドの話。

それと今年の5月に腰を悪くしてから整骨院に通っています。

腰を悪くして良くなったり悪くなったり

そうこうしてるうちに肩や肘膝まで悪くなって

(営業的仕事なんだけど力仕事もあるので)

いわゆる職業病なんだけど。

そんな感じで整骨院に通ってますが、

実はその整骨院途中ブランクはあったけど

20年以上通ってます。

その昔バスケット馬鹿の頃からお世話になってます

今年腰を悪くして整形外科とか針の病院とか行ったんだけど

整形なんかレントゲン見て

“ あぁヘルニアの一種だね。ではこの治療して・・。 ”

それだけ・・・。

他の医療機関でもそんな感じ

なんだかベルトコンベア 流れ作業的な治療。

何だか嫌になっちゃって

馴染みの整骨院に舞い戻ったわけです。

すると、その先生は

『 大丈夫、

     君の腰の筋肉はしっかりしてるからケアしていけばいいよ。 』

もしかしたら、技術的には

整形外科や他の病院の方がいいかも知れないけど

この先生のこういう言葉で

自分の中の“ 治癒力が高まる! ”気がするんです。

スタンドの方もこの先生も


“ 声のおまもり ”


 そんな感じのアタタカイものくれるんだよね。


キモチは時としてスキルを超えるときがあるんだよね


キモチの上に咲く花。  
スポンサーサイト


病院の先生にお薬を処方してもらうより、気心しれた人に心の内を話したほうが和む薬になったりします。
(tomomi)
2008/09/28 | URL |(trip@xjc7fkBo)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。