情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 Namida~涙~ 』 (2008/11/03)
蝉や爬虫類などには抜け殻が存在する。

犬など季節によって毛の生え変わる生き物のいる。

にんげんには、

抜け殻も毛の生え変わることもない。

そのかわり

喜ばしいとき

怒りのとき

哀しさ

悲しいとき

そして感動このすべてに包まれたとき

そんなときに涙が溢れる。

この涙が溢れる。

この行為が

にんげんの成長の抜け殻なのだろうか。

涙が溢れるということは

喜ばしいことなのかも知れない。

Namida~涙~


P8280106.jpg

スポンサーサイト


涙の数だけ強くなれるとか、優しくなれるとかよく聞くけど、泣いてばっかりのときはいったいホントになるのかぁ~~!!って自分に腹が立っていたけど、最近その意味がようやく分かってきたような気がします。

(tomomi)
2008/11/05 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。