情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 大きな風呂敷 小さなハンカチ 』 (2009/08/14)

『 何か新しいことを始まるときは

  大きな風呂敷ぐらいに考えを広げなさい。

  そうしたら実際は手拭いぐらいに納まる。

  最初から手拭いぐらいしか広げなければ

  ハンカチぐらいにもならないから  

  やるからには大きく。              』



 
   初めてのイベントなのに鹿児島アリーナを借り切って行うという

  無謀さにまわりからの大反対の声の中で祖母が

  夜中にテーブルをはさんで向きあってかけてくれたひと言。

  
  2009年8月13日 祖母 トミの初盆の夜に想い出す
スポンサーサイト


しわくちゃな、両の手から作りだされる~

甘い玉子焼き、焼き塩鯖、カレーライス、赤飯、あと何だったっけ!?


わたしだけに見えるばあちゃんは、

ばあちゃんおそらく五十代?

わたし子どものまんま。


それは、何十年たとうと、いつまでも、かわらないと思う。

むさぼるように、台所に立つばあちゃんの動きを眺め、

親鳥を追う雛鳥のように、ただただ後追いをした幼い日々。

家族との確執のなか壊れそうになる自分を保てたのも。


あの、あたたかい時間がわたしにはあるから。



見守られることに心からの安心を覚えた日々を忘れないから。


だから、ぜったいに、わたしは大丈夫なんだ。

負けるもんか、って歯を食いしばって立ち続けられるんだ。



トミばあちゃん、ありがとう。

今までも、これからも。


(うちん婆ちゃんも、トミだよぉ)
(あらき)
2009/08/14 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。