情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 とても大きな哲夫おじさん。 』 (2009/09/10)


"  どんなに貧しいときでも

      
        こころまで貧しくならないようにな。 〝

 



           今年の正月

          祖母の通夜の席で

          ぼくにこう語りかけてくれた

          祖母の弟であるとても大きな哲夫おじさん

          結局、

          このことばが遺言となりましたね。

          私の中の大きな星がまたひとつ消えました。

          祖母とは年がひとまわりも違うのに

          同じ年に逝ってしまうなんて

          最後まで仲よしの姉弟(きょうだい)でしたね。

          祖母に逢ったらよろしく。

          

     
          2009・9・7 哲夫おじさん永眠。
スポンサーサイト


ある月夜の晩に聴いた言葉。


『なぜ、人は 生まれてきたか…

知ってるかい?


人を 愛する ため、なんだよ。』



愛されて、生まれ


愛して、命を終える。



青二才の自分なんかが

命を 語ることなど
簡単には できないけれど~



きっと。


わたしたちに その瞬間が訪れるまで


『愛』をもって繋いで いくんでしょうね。



(あらき)
2009/09/10 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。