情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 スイッチバック 』 (2010/11/01)


先月はなんだか苦しかった。

時間という薬が治してくれる事も多々ございますが…。

仕事上や人生の大切な方たちとの別れなどもありました。

大袈裟かも知れませんが三途の川も行きかけました。

そんな心中とはうらはらに

たくさんのありがたきご縁もいただきました。


進んでいるのか

それとも

退いているのか


わからず

要らぬ不安を生み出し曇り空のような日々に感じていました。

11月1日

今朝、目覚めた瞬間から

なんだか光が射し込むような感覚。

訳もなく抜けたような感じ

0から1へ自分の中では始まりの日のなのか!?

神無月、神さまが帰って来られたのか!?

そして、こんなフレーズが記憶から沸き上がってきました。

最近行った寿司屋のカウンターで大将とうちの神輿の頭が話していた

会話の1シーンですが


『 むかしの電車は高い山を越えるのに一旦引き戻ったのように思えるけど

  蛇行しながら山を登ってたんだよ。

  “ スイッチバック ”って言うんだけど。

  最初はなんで後戻りするのか意味が解らず退屈だったよ…。  』



つまりは、登坂を目的とする一時的な後退運転のことである。
                  

そうだ!!!

俺も

スイッチバックだったのだ

次は前に進むしかない。

スイッチバック。

なんだかこの言葉が

無性に今、愛しい。



IMG_4353_sh01.jpg
スポンサーサイト


私も今、スイッチバックかな・・・。
(いけち~)
2010/11/01 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。