情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“ まな板の鯉 ” (2010/12/10)


さぁ いよいよ、


“ まな板の鯉だ。”


今回の挑み事は


何かに挑戦するためではない


何かを勝ち取るためでもない。


ただまっすぐ真実を受け入れるため。


なにぶん、初めてなので


いささか緊張もする。


でも 


避けることも


逃げることも


出来ないのだ。


これを運命と呼ぶのだろうか、
スポンサーサイト

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。