情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 奇跡の雨 』 (2011/01/15)



来る2011年2月6日に“ まるごみ霧島 ”を立ち上げます!!

今その下準備で動いてます。

先日そして今日たいへんありがたしことが御座いました。

まずは先日

ごみ拾い活動を行うにあたり最初の関門は


“ 拾ったごみをどう処理するか!? ”


まずは、この問題 そのあと参加者を募る。

鹿児島市・鹿屋市・霧島市と立ち上げてきましたが

鹿児島市は行政との話合いの結果

まるごみ開催翌日に市が回収してくれる。

これはほんとにありがたい!!

鹿屋市は現在 お願い交渉中

そして霧島市

まずは問い合わせの電話を入れる


“ これこれこういうやり方で天降川

(あもりがわ 霧島市の中心部を流れる川 )

のごみ拾い活動を行いたいのですが・・・。

ごみ袋の支援と拾ったごみの回収をお願いしたいのですが・・。”


とまずはその市の対応など様子を窺います。

そこで驚いた霧島市の対応


『 ありがとうございます!! 』


開口一番この言葉をもらった行政は初めてだった。

そしてごみ袋の支援はOK!!(これは鹿児島市・鹿屋市も同様)

ごみの回収に関してはすぐには結論が出ず。

とりあえず様子をお互い見ましょう!!となった。

それから約2時間後 担当者からの着信!!


『 話し合った結果、ありがたい話だから

  市としても協力しよう!!! 』


そんな結論が出たらしく、ごみの回収を引き受けてくれた。

このスピードに驚いた!!

どこかに“ すぐやる課 ”というものが存在するらしいが

それ以上であった。


ほんとにありがたく・心強い!!


そして今日下見を兼ねて天降川を3人で小一時間ごみ拾い。

どこの川にもごみがある。

そして役所の担当者と拾ったごみ回収場所について

打ち合わせを行う

自分たちの都合で土曜にお願いしたのに(役所は本来週末は休み)

快く打ち合わせに来てくれた。

名刺を交換して打ち合わせを行い


“ 自分も参加したいんですけど、その日は所要がありまして・・。”


この言葉もお役所さんから初めて聞いた。

この担当の方の人柄なのか!!

この役所の体制なのか!!

わからないが何だかキモチいい。

担当者と別れ名刺を改めて覗き込む

苗字2文字 名前2文字 この漢字の配置具合

何だか記憶に引っかかる!!

担当者の携帯を鳴らしてみた。


『 すみません、記憶違いなら申しわけありませんが

  どこがでお逢いしてませんか?         』


そう話した瞬間、過去のシーンが甦ってきた。

約3年前に知人の紹介でがっつり6人ぐらいで呑んだ中に

彼がいたのである。

彼は逢ってすぐに気付いたらしいが躊躇していたらしい。


また素敵なプレゼントを神様から頂いた気がしてやまない!!

まるごみを初めてようと決断して時も

同じようなことがあった!!

まるごみを初めた人物が自分にとっての兄貴分

そして副実行委員長が自分の心友の兄貴分

その時点で“ お前たちがやれ!! ”って

後押しされた気がしましたが

今回もまったく同じキモチです。

蛇足だが

甲突川(鹿児島市)・肝属川(鹿屋市)・天降川(霧島市)が

きれいになると桜島を擁く錦江湾がきれいになる。

素晴らしいね!!




時々こういった奇跡の雨が降る!!


ホントにありがたいご縁です。







スポンサーサイト


管理人のみ閲覧できます このコメントは管理人のみ閲覧できます
()
2011/01/15 | |(trip@)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。