情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 想いリレー 、第2走者完走。 』 (2011/03/25)

約2週間前のあの日から


たくさんの方々から

想い・願い・憂いの詰まったたくさんの物資をお預かりしました。


その数量、大型ダンボール約50箱


輸送第1弾は約ダンボール5箱

肝属町役場のトラックに混載させていただき無事に

送らせていただきました。


残り5箱はまるごみ千葉を通じて栃木のハブ倉庫に郵送。


残り40箱


枕崎という日本最南端の街から物資輸送の船が出るとの情報を聞き

枕崎漁業共同組合さんと幾度か物資内容などについて打ち合わせを

行い無事に手元の約40箱を混載していただくことが出来ました。




23日 14:00  この動きの共同リーダー

           十夢さん(風船企画とまら~ず代表)と電話連絡。

           当初まるごみたるみず代表の用意してくれた
   
           軽トラで物資保管をしている垂水市から

           枕崎港まで運ぶ予定でしたが

           自分も十夢さんも擦れ違う軽トラや

           信号待ちの軽トラを見る度に

           物資の積み込みのシュミレーションして

           軽トラでは何度か往復しないと無理

           時間と経費を有効にということで急遽レンタカーで

           2tトラックを借りよう!!と決断。

    
    14:30  仲間と携帯で連絡をとりレンタカーの状況を

           PCで調べてもらいながらレンタカー屋へ向かう。

   
    15:00  トヨタレンタカーに到着、引越し時期なのか物資輸送なのか

           県内のトラックのレンタカーが予約いっぱいで不可。

    
    15:30  自分の過去の記憶を遡り
      
           トラック所有者をピックアップ、

           昔バイトでお世話になった知覧町のお茶屋さんに

           事情を話し社長に連絡を頼む、連絡待ち。


    15:35  一か八かと走り出した

           知覧町のお茶屋さんに向かう途中で貸し出し承諾。


    16:00  知覧町到着、

           すぐ出れるようにすでにトラックが準備してあった。

    
    16:50  鴨池港から垂水港へのフェリーに乗船
     
           通常だと乗船に待ち時間がかかることが多々、

           なぜかしら今回はタイヤが止まることなく

           待っていたかのようなタイミングで乗船。


    17:25  垂水港到着

    
    17:30  物資保管場所に到着

           本来の積み込み予定時間に到着

   
    17:45  積み込み完了
          
           たくさんのひとが一斉に出てきて
    
           積み込みを手伝って戴く。

           差し入れまで戴く。ありがたい!!


    P3242230_convert_20110324221008.jpg

    22:00  鹿児島市自宅付近到着

           自宅のマンションの駐車場にトラックが入らず

           コインパーキングを捜す、

           しかしトラックがサイズオーバーで断念。

   
    22:20  困り果てて近所の24時間ガソリンスタンドに

           朝までの駐車をお願い、事情を話すと

           おそらくバイト生の目の色が変わり


           “ 自分が必ず所長から許可をもらいますから、

             この物資を今夜、僕が守ります!! ”

   
           と至急所長に連絡をとってもらう。

    
    22:40  所長より許可を戴く。


    24:00  垂水で頂いた差し入れのおにぎりで夕食
 
           おにぎりの梅干の種が抜いて握ってある

           誰か食べるかわからないのに・・。

           ありがたい!!

           『 今、必要なのは、こんな行い。 』
            

24日  9:00  スタンドにトラックを取りに行くと
  
           もうバイト生はおらず、だが話が確実に通っており

           “ がんばって、気をつけて下さい!! ”

           とGSスタッフに声をかけてもらう。

P3242229_convert_20110325223513.jpg

     11:00 自宅に集合していた物資を詰め込み
    
           買い足しを行い枕崎港へ出発。

           道中にまたおにぎりを戴く。

           やっぱり梅干が胸に沁みる

     
     12:30 枕崎港に到着
      
           応援のぼりを肩に事務所に入る  

           のぼりを見たとたんにすでに物資の仕分けをしていた
   
           みんなが笑顔になった。

  
     13:00 トラックから物資を降ろし
     
           仕分けの手伝いを行う。

           応援のぼりを事務所入り口に設置して頂く

P3242243_convert_20110325224326.jpg

            たくさんの物資が集まり約20人での仕分け作業

            子供も大人もありとあらゆる所から物資が運ばれる

P3242250_convert_20110325224556.jpg
P3242242_convert_20110325224402.jpg

            物資の仕分け作業中なかには
   
            ダンボールで手を切るひとも

            だが黙々と作業を続ける

P3242244_convert_20110325224443.jpg

     17:00  仕分け終了

            みんなクタクタだが口には誰も出さない。

            枕崎漁協共同組合の幹部の方が

            “ こののぼりは物資と別に船員さんに
  
              必ず渡すから!! ”と言って戴く。           

             
            あとは日本丸に託す!!

            薩摩から日本丸に託すなんて

            何かしら想い深い!!

P3242235_convert_20110325231236.jpg



     18:00  トラックを返却

            “ たまにエンジンが掛からなくなるんだけど
          
              だいじょうぶだった? ”
         
            何故か今回はそんな気配もなく

            最後に“ 力になれてよかった!! ”と言っていただく。


     18:30  帰宅途中にのぼり作成を依頼した旗屋さんがのぼり旗を

            掲げていてくれた。涙が出そうになる、

P3232223_convert_20110325224650.jpg


この数日間、数時間たくさんのご協力を戴きました!!!



この『 想いリレー 』は

アンカーである被災地の方が希望という名のタスキを胸に

走ってくれるでしょう。


一日も早く、一時間でも早く

すべてのみなさまが安心して眠れることを

願います。



ありがとう!!心あるみなさま。


がんばれ東北!!



こころをひとつに。     


『 鹿児島テレビ“動画”NEWS 』
スポンサーサイト


ホントに本当にご苦労様でした

少しでもお手伝いできたことに感謝いたします(^O^)/


ワタシに出来ること。。。


もうちょっと頑張ってみます
(^_-)-☆
(きりん)
2011/03/25 | URL |(trip@-)
編集



イロイロな様々な ”応援” があって

『想いリレー』 が繋がりましたね☆


こころをひとつに。



(和夢)
2011/03/26 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。