情熱家 雄真  『  一筆啓上。  』
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 おてがみ。 』 (2011/04/20)




『 じしんにあったおともだちへ

  
  おふとんでねてますか。


  ごはんをたべていますか。


  ぼくのおうちにとまっていいよ。


  早くみんながおうちにかえれ

  
  るようにおうえんしてます。


  
  一年 おとこのこ         』












このおてがみは

鹿児島のある児童擁護施設の小学一年生の男の子が

東日本大震災の被災地の児童擁護施設のおともだちに書いたおてがみです。



数年前から交流のある鹿児島の児童擁護施設の先生に


“ もし、

  こどもが何か今回の地震で自分も

  何かしたい!!何か手伝いしたい!! ”って


自発的に言ってきたら是非、てがみを書いてもらって!!と

先生に相談してました。


現在、みなさまからたくさんお預かりしたお金で

約20,000個のお菓子を購入して

被災地を重点にたくさんのあたたかいのもと

お菓子を、送る段階の最終段階を

行っております!!


※このようなご時世のため

お菓子がまとまって入荷することができず、

お時間をいただいていること

こころからお詫び申し上げます。※


お菓子と同封して鹿児島のこどもたちのおてがみを

送らせていただきます。







ぼくらがまだ幼くメールや携帯のない時代に

文通というものがございました。

遠い街の顔も見たこともないひとと

繋がっていました。

まったくの私感ですが

デジタルな現代のこどもたちも

そういったアナログな世界があっても

いいんじゃないか。

そう

この子のおてがみを読んで

そう感じました。

スポンサーサイト


キモチのこもった

おてがみ。。。

きっと、たくさんのヒトが勇気づけられますねo(^-^)o
(きりん)
2011/04/21 | URL |(trip@-)
編集



一通のお手紙で

こどもたちが

手と手をつないで

笑顔の輪が

ひろがりますよぅに



(こすもす)
2011/04/21 | URL |(trip@-)
編集



お手紙☆
書くの好きです♪
でも、最近・・・全然書いてませんねぇ。
いいですよね。
お手紙。書いた人の字に、ぬくもりとか、
感情が感じられますよね。
Pinkflower
2011/04/28 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
情熱家 雄真  © 情熱家 雄真 2017. (http://jyounetsuka.blog58.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。